猫がガリガリした壁2

5 簡易リフォーム

猫がガリガリした壁を修復する

猫がガリガリした壁2


にほんブログ村 住まいブログへ

猫を飼っていた家は、ガリガリと爪の跡が残るものですね。

柱に、壁に、ふすまに、様々な場所に残ります。

今回は、壁紙にガリガリした跡が残った時の応急処置です。

猫がガリガリした壁1

結構、ガリガリされています。(上の写真)

高さ100センチくらいまでに跡が残っていて、それより上や天井は無傷の状態。

材料

・生のり付き壁紙(ホームセンターで購入、似た色柄のもの)
・白いジョイントコーク・・・すきまがあいた隅や継ぎ目を隠す

工具類

・巻き尺・・・壁紙を裁断の時に寸法を測る
・はさみ・・・壁紙を裁断
・竹べら・・・上下左右の角を出す
・カッター・・・壁紙を貼ったあとに上下左右を切る
・金属のへら・・・カッターで切る時のガイド
・金属の定規・・・カッターで切る時のガイド

壁紙を剥ぐ

まずは、古い壁紙を剥がします。ビリっと剥ぐだけです。(上の写真)

今回は応急処置なので、100センチから上はそのままにして、それ以下を剥がしました。

表面の凸凹があれば平らに整えます。

あとは、生のり付き壁紙を切って貼る。

四隅(今回は左右と下)は竹べらでしっかり角を出します。

上下左右それぞれ5センチくらい余裕を持って貼り付け、金属へらや金属定規をあててまっすぐ四隅を切っていきます。

猫がガリガリした壁を修復

今回気を付けたところは、旧壁紙と新壁紙の継ぎ目です。

5センチ程重ねて貼った上で、真ん中あたりで2枚切りし、新旧の切れ端を取り除き接合しました。(この作業により、ピタッと継ぎ目が目立たなくなります)

できるだけ、違和感がないように、似た色柄のものを購入するのは前提ですね。

本来は、壁全体を同じ種類の壁紙で施工するのが基本だと思いますが、今回は以下の考えから部分的な修復としました。
・高い場所は作業が難しい(特に天井、上の隅など)
・空き家は家具や絵画など作業の障害になるものも多い
・空き家に過度の投資は必要ない
・猫のガリガリは下の部分に集中
・色柄の似た壁紙が入手できた

賃貸に出すためにも最低限の清潔感が必要です。

まずまずの出来栄えとなりました~

最後までありがとうございます。ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


断捨離ランキング
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


掘り技からの背負い投げ、イッポーン!

関連記事

  1. 押し入れをクローゼットへ1
  2. 破れて汚れたふすま

    5 簡易リフォーム

    ふすま(襖)を貼り替える

    空き家は古い家が多く、ふすまが…

  3. 玄関の壁紙before

    5 簡易リフォーム

    壁紙で明るい玄関に

    賃貸を考えている人が内見する時に、…

  4. 地デジアンテナ設置3
  5. 椅子の修復3

    5 簡易リフォーム

    椅子を補修する

    まだ座れる、だけど表面の革が破れている…

  6. 古い照明の中身

    5 簡易リフォーム

    照明の交換

    古い照明は、家全体を暗~く、古臭く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. バルブに石鹸水

    6 外装・庭・駐車場

    ちょっと待った!自転車を処分する前に
  2. 近隣に賃貸条件を伝える

    7 維持管理・賃貸・売却

    空き家を自分で貸す 奥の手3:ピンポイントで近隣攻略
  3. 古い照明の中身

    5 簡易リフォーム

    照明の交換
  4. 石膏ボードの穴

    5 簡易リフォーム

    壁や天井の穴を直す(石膏ボードの場合)
  5. 遺言がないことが空き家の原因になる

    1 なぜ空き家が増えるの?

    相続がうまくいかないと空き家が増える
PAGE TOP